>ETAS イータス ETA 電子入国許可について


オーストラリアのビザ ETAS(イータス)とは?

ETAS イータス ETA 電子入国許可とは、Electronic Travel Authority System の頭文字をとった略語で、電子入国許可という意味です。

日本国内ではETAS、イータス、ETA、電子入国許可、電子ビザ等の呼称で広く認知されておりますが、それらはすべてオーストラリアビザの電子入国許可を指しております。

ETASは1996年に世界に誇る画期的なビザ申請取得システムとして世界に先駆け導入されたインターネットビザ発給システム。日本に導入されたのはシンガポールにあるオーストラリア高等弁務所(大使館)でのETAS導入テストの成功を経て、日本でもETAS申請が導入されました。


ETAS イータス ETA 電子入国許可取得対象者

    日本人、韓国人、香港人(香港旅券所持者)、マレーシア人、シンガポール人、アメリカ人、フランス人、カナダ人等のETAS対象国籍に該当される方で、オーストラリアへ3ヵ月以内の観光・訪問目的及び収入を伴わない短期商用目的で渡航される際に取得いただくオーストラリアのビザ。

    ETAS電子入国許可はインターネット上でビザ申請から取得まで出来るため、わざわざオーストラリア大使館へ行くことなく、ご自宅や職場などインターネットにアクセスできる場所からビザ申請が可能なため、旅行者にとって非常に便利なオーストラリアビザ申請となっております。

    ETA対象国籍に該当されないお客様はこちらからオーストラリア観光ビザサブクラス600ビザ代理申請・ビザ代行にお申込みください。



ETAS イータス ETA電子入国許可申請のメリット

  • ビザ申請書作成及び提出が一切不要

    ETAS導入前まではオーストラリアビザを取得するためには、ビザ申請書を英語で作成し、オーストラリア大使館宛てにビザ申請を行い、ビザシールをパスポートに貼ってもらうという一連の手続きが必要でしたが、ETAが日本国内に導入されたことによりそれら手続き手間から一切解消されることとなりました。


  • 自宅に居ながらETASビザ申請からETASビザ取得が可能で便利

    現在ではETAS申請はご自宅、外出先、職場などインターネットにアクセスできる場所なら、24時間どこからでもお好きな時にETAS申請が可能となっており、またパスポートを提出することなくビザ取得が可能なため、オーストラリアへ渡航されるお客様に取って非常にメリットのある申請となっております。(注意)オーストラリア滞在中の方はETA申請はできません。


  • パスポートにビザシール等の公的証明書の貼り付けが一切不要

    ETASが許可されるとその情報はオーストラリア移民局ビザシステム上に電子上で保管されます。オーストラリア移民局は目に見える形でのビザ発給許可証明書類を一切発行しておりません。

    ご出発空港のチェックイン時にはお客様のパスポートを提示いただくだけで、航空会社職員がお客様が有効なETASを所持しているか確認できるようになっております。またオーストラリア入国審査時にもパスポートを提示いただくだけで、お客様がビザを所持しているかどうか瞬時に確認できるようになっております。

    目に見える形でのビザ取得証明をオーストラリア移民局は一切発行していないので、きちんとビザが許可されているかどうかご不安でしょうが、ETASとはそういうものとなります。



どのビザ代理店にETAS申請代行を依頼するかが非常に重要なポイント

    そのためETASをいかに正確に申請し許可を得るか、どのビザ代理店にお客様のETAS申請代行を依頼するかがとても重要となります。

    eVisaセンターにはオーストラリア大使館にてETAの総括責任者(ETA LiaisonManager)として日本国内全てのETA発給審査管理統括及び日本全国の旅行代理店、ETA代理店及び航空会社職員に対してETA申請業務に関するセミナーでレクチャーを行ったり個別指導を行っていたETAのエキスパート、元オーストラリア大使館査証課マネジャーが在籍しているため、どのようなケースに対しても迅速かつ確実にすべてのお客様のETAS申請に対応できるだけの移民法知識・経験の両方を兼ね備えた最高レベルのビザ代理申請サポートが提供できるエージェントのため、たくさんのお客様に当センターのオーストラリアビザ ETAS代行サポートをご利用いただいております。

    2006年開業以来、たくさんのお客様にeVisaセンターのETAビザ代理申請サポートをご利用いただいており、たくさんのお客様にご好評いただいております。

    またeVisaセンターでETA取得した後には、お客様のETASが正しいお名前、生年月日、パスポート番号等の情報を元に許可されているか、お客様ご自身でパスポートと照らし合わせご確認いただけるよう、ETASが許可されたことを確認できるものではございません。詳細はeVisaセンターからお送りするETA電子入国許可通知書サンプルをご覧ください。


ビザに関する様々なご質問やご相談も、随時無料で受け付けております。また企業様、団体様等での一括お申込みに関しましてもお気軽にご相談下さい。