オーストラリア学生ガーディアンビザ代行

オーストラリア学生ガーディアンビザ代行

代行料金: 43,200円(税込)

お申込み人数: 名様

オーストラリア学生ガーディアンビザ(subclass 590)とは


オーストラリア学生ガーディアンビザ

一般的に18歳未満のお子様(学生ビザ所持者または学生ビザ申請者)のオーストラリアでの身の回りの世話を同居しながら行い、一般の福祉、その他必要なサポートを手配する目的で入国を希望される方に対して発給されるビザです。

例外的に18歳以上のお子様のサポートに対してビザが許可されるケースもありますが、外交パスポート所持者またはその付添人に限られております。





任せて安心

オーストラリア学生ビザのことなら

オーストラリア大使館にて、実際にビザ発給審査決定を行っていた
元オーストラリア大使館ビザ課マネージャー(学生ビザ審査責任者)が、お客様のオーストラリア学生ビザを
安心・確実・迅速に代行サポート致します。







オーストラリア学生ガーディアンビザ代理申請料金


オーストラリア風景

お一人様1回の代行につき43,200円となります。

この料金にはオーストラリア大使館へ支払うビザ申請料金(現行為替レートでA$550)は含まれておりません。別途ビザ申請料金の日本円建て金額実費をお客様よりお預かりし当センターにて代理支払いの上ビザ代理申請を実施させていただきます。

ビザ申請代行料金に含まれるサービス内容はこちらをご参照ください。




決済方法
お支払いは
  • クレジットカード
  • PayPal
  • 銀行振込
からお選びいただけます。

詳細はお申込み手続きの流れをご覧ください。




オーストラリアガーディアンビザサブクラス590ビザ申請サポートの流れ



チェック1 メール

ホームページ上よりお申し込み手続きを

まずはこのページの上部にある「お申込手続きに進む」をクリックの上、オーストラリア学生ガーディアンビザ代行へのお申込み手続きをお申し込みの流れに沿って行なって下さい。
お申込手続き完了と同時に
「お申込確認メール」が自動返信されます。
速やかに内容をご確認の上、次のステップへお進み下さい。

チェック2 オンライン申請書作成風景

オンライン質問書の作成

パスポート番号等をお知らせいただく際に、日本語で作成していただくのがオンライン質問書です。このオンライン質問書が確認出来次第、代理申請を開始させていただきます。。
  • オンライン質問書の作成方法のご案内は、お申し込み時に自動送信しております『お申込み確認メール』の中でご案内しております。

チェック3 書類

ビザ申請の為にご用意いただく必要書類の準備手配を行って頂きます。



必要書類のご案内はStep2にある『オンライン質問書』を頂戴し、内容を精査させていただきました後に電子メールで追ってご案内させていただきます。



なお、ご用意いただきました書類(資料)はカラースキャナーで鮮明にスキャンいただいたものを当センター宛てに電子メールの添付書類にしてご提出いただきます。




チェック4 支払い

移民局へ支払うビザ申請料金のお支払い手続き

オンライン質問書を頂戴しましたら、移民局へ支払う日本円建てビザ申請料金の金額を電子メールでご案内させていただきます。銀行振込またはクレジットカード決済のいずれかで当センター宛てにお支払いただきます。

チェック5 メール

ビザの代理申請を実施

ビザの代理申請をオンライン上で実施させていただきます。何らかの追加資料や情報の提出を移民局から求められた場合には、その内容を電子メールでご案内させていただきます。ご用意いただきました書類はカラースキャナーで鮮明に読み取っていただきましたものを、当センター宛てに電子メールの添付書類にしてご提出いただきます。



チェック6 バッグ

ビザが許可されたら、いざご出発

オーストラリア移民局から受け取ったビザ発給通知書(VISA GRANT NOTICE)を印刷したものを、携帯の上ご渡航いただきます。



上記はおおまかな流れのご案内となります。場合によってはビザ申請が不許可となることもございます。






オーストラリア学生ガーディアンビザ申請サポートにかかる一般的な日数



1ヵ月程度。

場合によっては更なる時間がかかる場合もありますので時間に余裕を持ってビザ代理申請にお申し込みくださいませ。

※航空券等の手配はビザが発給されたことを確認してから手配いただきますようお願いいたします。

お申込みからオーストラリア学生ガーディアンビザ取得までの流れはこちらをご参照ください。





オーストラリア学生ガーディアンビザ(subclass 590)申請の対象者



日本のパスポートを所持する学生ビザ所持者(また学生ビザ申請者)の父親、母親、法的保護者、もしくは上記の者が指名した21歳以上の規定親族(※)で子供と一緒に同居し身の回りの世話をする目的でガーディアンビザ申請をする方

日本国籍以外のお客様は別途お問合わせください。

(※)規定親族の定義は次の通りとなります。

21歳以上でお子様(学生ビザ所持者又は学生ビザ申請者)の:

    配偶者、子供、養子、兄弟または姉妹、継子、 継親、継兄弟または継姉妹、 祖父または祖母、孫、 伯父 (叔父) または伯母 (叔母)、姪または甥、 継祖父または継祖母、 継伯母(叔母)または継伯父 (叔父)、 継姪または継甥

【注意】

両親揃って学生ガーディアンビザを取得することはできません。片親のみに対してビザが許可されます。

また家族全員がオーストラリアへ移り住み、お子様(学生ビザ所持者または申請者)と生活するために設けられているビザ制度ではございませんのでご注意くださいませ。

通常6歳未満の扶養する子供がいる場合には学生ガーディアンビザを発給しないこととなっておりますが同情的やむを得ない理由がある場合にのみ6歳未満の子供に対してビザが許可されます。

やむ得ない同情的理由をどのようにオーストラリア大使館へ申告するかがビザ申請上重要なポイントとなります。学生ガーディアンビザ代理申請にお申込みいただきましたらこれら点のアドバイスをさせていただきます。





その他の審査基準


  • 資金に関する審査基準

    資金 ご自身(6歳未満の扶養するお子様をビザ申請に含める場合にはそのお子様全員分)の居住費、生活費、往復航空券代をカバーする十分な資金があることの証明が必要となります。

    お客様の個々の状況により、いくらの額が必要で、どのような資金証明書を用意し、誰が資金提供者として認められているのかなど、細かく規定が分かれております。詳細に関してはビザ申請サポートへのお申し込み後にご案内させていただきます。


  • 人格審査

    面談 ビザ申請日から遡り過去10年間に合計して12ヵ月を超えて居住・滞在していた国・地域が発行する無犯罪証明書の提出が必要となります。この手続きはオーストラリア大使館へ申請書類を提出後にオーストラリア大使館より手続きの指示がありますのでその指示後にお手続きいただく流れとなります。


  • 健康基準に関する審査

    注射 日本国籍の方は通常検査受診を求められることはありませんが、場合によってはオーストラリア大使館指定病院での検査受診を求められる場合もございます。検査受診はオーストラリア大使館からの受診指示を受けてから指定病院へ受診の為の予約取得をしていただくこととなります。大使館からの受診指示なく事前に検査を受けていただくことはできません。





オーストラリア学生ガーディアンビザ申請のための必要書類



詳細な必要書類のご案内はビザ申請サポート全額のお支払い確認後にご案内させていただきます。





オーストラリア学生ガーディアンビザの条件



学生ガーディアンビザ所持者には様々なビザ条件が課せられております。





オーストラリア学生ガーディアンビザの有効期限


最大5年

最大5年間の有効期限で許可されますが、お子様がその期限前に18歳になる場合には18歳の誕生日に猶予期間を加えてビザが許可されます。またお子様の学生ビザの有効期限を超えてビザは許可されません。

詳細に関してはビザ代理申請にお申し込み後にご案内させていただきます。






オーストラリア学生ガーディアンビザ代行

代行料金: 43,200円(税込)

お申込み人数: 名様

Facebookコメント