eVisaセンター代表 加藤秀喜プロフィール


■元オーストラリア大使館査証課マネージャー

  • ETAリエゾンマネージャー歴任

    ETAリエゾンマネージャーとは・・・
    1997 年に創設されたポジション。日本(東京)をはじめとし、ロンドン、シンガポール、ソウル、ベルリン、クアラルンプール、香港、台北そしてロサンゼルスにETAリエゾンマネジャーが配置。

    日本国内におけるETAS(イータス ETA)申請審査及び管理業務の統括責任者としてETAS(イータス ETA)関連業務に従事。日本全国からのETAS(イータス ETA)関連の問い合わせへの対応、回答、アドバイスをはじめ、トラブル処理対応、旅行会社・航空会社スタッフへのETA(イータス ETA)取り扱いに関する教育、指導、トレーニング、セミナー主催等に従事。


  • 観光・訪問ビザセクションスーパーバイザー歴任

    主に審査が難しいケースを中心にビザ申請の審査発給可否決定を担当。


  • 学生ビザセクションマネージャー歴任

    通常の学生ビザ申請はもちろんこと、複雑な審査が求められる外国人の審査及び過去にビザ申請を拒否された方のケース等、非常に審査が難しいケースを主に審査担当。


  • 一時居住ビザセクションマネージャー歴任

    スペシャルビザ(日本語教師アシスタント)、Visiting academicビザ(客員研究員ビザ)、Occupational Trainee(職業訓練)ビザ、退職者ビザ等の一時居住ビザのマネージャー歴任。


  • ワーキングホリデービザセクションマネージャー歴任

    ワーキングホリデービザのエキスパート。


  • 長期就労ビザ(サブクラス 457)セクションマネージャー歴任

    年間100企業以上から提出されたサブクラス457ビザ申請の審査担当。


  • eVisaプロモーションマネージャー歴任

    オンライン申請可能なワーキングホリデービザ、学生ビザなどいわゆるeVisa申請の日本国内におけるオンライン申請利用率向上のためのプロモーション活動に従事。オンライン申請eVisaのエキスパート。


  • 永住ビザ審査官歴任

    年間300件超のパートナービザ、婚約者ビザ等のビザ審査官として許可可否決定に従事