アメリカのFビザ、Mビザ、Jビザ申請時の郵送申請のルール変更予定について

アメリカ大使館から下記メールが当センター宛に届きましたので情報をシェアします。

 

郵送申請の変更について

お世話になっております。

 

過去2年間、日本国籍の方がFビザ、Mビザ、一部のJビザを初めて申請する場合は、一定の条件を満たしていれば、郵送でビザを申請することが可能でしたが、この措置は2023年12月31日で終了します。2023年12月31日までに審査が完了しない場合、米国大使館(及び領事館)での面接が必要となります。

 

また、2024年1月1日より、郵送申請の要件が変更されます。詳細は米国ビザ申請ウェブサイトに掲載されます。最新情報は米国大使館ビザ課X(旧ツイッター)でもお知らせいたしますので、年末年始でお忙しいとは存じますが、後ほどご確認ください。

 

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

Dear Travel Agents,

 

Changes to Application by Mail

 

For the past two years, Japanese nationals applying for F, M, and some J visas for the first time could apply for by mail if they met certain conditions. This measure will expire on December 31, 2023. If the review is not completed by December 31, 2023 for any mail-in applications for these visa categories, we will need to ask the applicants to come to the embassy (and consulate) for interviews.

 

Effective January 1, 2024, there will be changes to the requirements for mail-in applications. Details will be posted on the U.S. visa application website. The latest information will also be posted on the U.S. Embassy Visa Section’s X (formerly Twitter), so please check back later for any changes, although we know you are busy during the year-end and New Year holidays. Thank you for your understanding.

 

米国大使館
領事部  ビザ課

ビザに関する様々なご質問やご相談も、随時無料で受け付けております。また企業様、団体様等での一括お申込みに関しましてもお気軽にご相談下さい。