アメリカへの一時入国制限措置について

新型コロナウイルスに関する緊急のお知らせ:

大統領令9984に続いて、2020年2月29日に発令された大統領令に基づき、米国入国前14日以内にイラン・イスラム共和国、または中国(香港特別行政区及びマカオ特別行政区を除く)での滞在歴がある全ての渡航者はは米国への入国が禁止されています。

イラン・イスラム共和国または中国に居住及び最近滞在歴がある方、米国入国前にイラン・イスラム共和国または中国に滞在する予定のある方は、ビザ面接予約日をイラン・イスラム共和国または中国出国から14日目以降に変更してください。面接予約を変更するにあたり、料金はかかりません。また、ビザ申請料金は、日本国内でのビザ申請において、支払日より1年間有効です。

面接予約日の変更に関してご質問がある方は米国ビザ申請コールセンター:https://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-main-contactus.aspまでお問い合わせください。

 

最新の情報は下記ページをご確認ください。

https://jp.usembassy.gov/ja/new-restrictions-on-us-travel-ja/

https://ustraveldocs.com/jp_jp/index.html?firstTime=No

 

ビザに関する様々なご質問やご相談も、随時無料で受け付けております。また企業様、団体様等での一括お申込みに関しましてもお気軽にご相談下さい。