オーストラリアのワーキングホリデービザの申請者の年齢制限改定予定について

オーストラリア政府はビザ申請者の年齢制限上限を30歳から35歳に引き上げることを検討しておりますが、いつ年齢制限が変更されるかは現在未定となっております。

 

法改定が実施されるまでは現行法通り、ビザ申請者の年齢はビザ申請実施日に18歳以上30歳以下でないとなりません。