アメリカ査証免除プログラム利用時のパスポート規定変更について

2016年3月28日付で米国大使館ホームページにて査証免除プログラムを使って米国へ渡航する際のパスポート要件の変更について発表がありました。

2016年4月1日より、査証免除プログラムを使って米国へ渡航する方はEパスポート(IC旅券)を所持し渡航することが義務付けられます。

既に非IC旅券を使ってESTA電子渡航認証を取得されている方は、Eパスポートを取得後にそのEパスポートを使ってESTA渡航認証の再取得を
した上で米国へ渡航いただくこととなります。

詳細については、米国大使館ホームページをご確認ください。

ビザに関する様々なご質問やご相談も、随時無料で受け付けております。また企業様、団体様等での一括お申込みに関しましてもお気軽にご相談下さい。