よくあるご質問一覧(e600ビザ編/旧e676ビザ)


  1. 手続きにどのくらいの時間がかかりますか?

  2. パスポートの有効期限はどのくらい必要ですか?

  3. ビザ申請に際して何が必要ですか?

  4. 最近までワーキングホリデービザでオーストラリアに長期間滞在していたのですが、またすぐにオーストラリアに観光目的で3ヵ月を超える滞在をしたいのですが、このような場合でもビザ申請は可能ですか、またビザは許可されますか?

  5. ビザが許可されてからパスポートを取り直したのですが、何か手続きは必要ですか?

  6. ビザの条件はどのようになりますか?

  7. 18歳未満の子供がいますが、単独でビザ申請をする場合に、何か手続きが必要ですか?

  8. 75歳以上ですが、追加手続きが必要になりますか?

  9. パスポートにビザシールなど貼られるのですか?

  10. 既にビザは許可されたのですが、その後出発日が変更になったのですが、何か手続きは必要ですか?

  11. 間違った名前を元にビザが許可されていることに気がついたのですが、どうすればいいですか?





1. 手続きにどのくらいの時間がかかりますか?

一般的に2~7日程度となります。ワーキングホリデービザで既に長期滞在されていた方がワーホリ滞在終了直後にe600ビザ申請をされると、審査に1ヵ月程度かかる場合もあります。どうぞお早めにビザ代行サポートにお申込みください。




2. パスポートの有効期限はどのくらい必要ですか?

ビザ申請時に6ヵ月以上の有効残存期間が必要です。




3. ビザ申請に際して何が必要ですか?

一般的に6ヵ月以上残存有効期間のあるパスポートのみが必要です。場合によってはビザ申請後に英文残高証明書、英文旅行日程表、帰国後の予定を説明した手紙、大使館指定病院での健康診断の受診などを求められる場合もあります。求められ場合には入手方法や手続き方法の詳細をご案内させていただきます。




4. 最近までワーキングホリデービザでオーストラリアに長期間滞在していたのですが、またすぐにオーストラリアに観光目的で3ヵ月を超える滞在をしたいのですが、このような場合でもビザ申請は可能ですか、またビザは許可されますか?

今回の渡航に際し、お客様に十分な資金があり、今回の渡航があくまで一時的な滞在であり、ビザが切れる前にオーストラリアから出国する意思があると移民省が判断すれば、ビザは許可されます。

ビザ申請は実際に行ってみないと許可されるかどうか一切わかりません。渡航予定があるのでしたら速やかにビザ申請を行い、移民省によるビザ審査を受け、ビザ発給可否結果を得てから、渡航手配を開始されることを強くお勧めいたします。




5. ビザが許可されてからパスポートを取り直したのですが、何か手続きは必要ですか?

移民局宛てに新たにパスポートを取り直したことをオーストラリア渡航前に申告しなければなりませ ん。既にオーストラリアへ入国され、オーストラリア国内でパスポートを新たに取得された場合も同様に移民省へ速やかに申告が必要となります。この手続き代行をご希望の場合には有料で手配させていただきますのでお問い合わせください。




6. ビザの条件はどのようになりますか?

ビザの条件は個々の渡航目的、滞在予定期間、過去のオーストラリア滞在歴、健康状態などを踏まえて移民省が判断するため、事前にご案内することができません。

【参考資料】一般的に許可されているe600のビザ条件は下記の通りとなります。

  • 3ヵ月または6ヵ月までの滞在が可能。移民局が判断し決定します。

  • 数次入国可能なマルチプルビザ

  • 3ヵ月までの就学が可能

  • 一切の就労活動不可

場合によっては3ヶ月までしか滞在出来ないビザが許可されたり、一回の渡航にのみ有効なシングルビザが許可される場合等もあります。またオーストラリア滞在中に難民ビザの一種であるプロテクションビザ以外のいかなるビザ申請を行ってはならないという条件(8503と呼ぶ)が付与される場合もあります。ビザに8503という条件が付与された場合、オーストラリア滞在中に滞在延長のためのビザ申請を行うことができません。詳細に関してはビザが許可されました際にご案内させていただきます。




7. 18歳未満の子供がいますが、単独でビザ申請をする場合に、何か手続きが必要ですか?

ご両親からの渡航同意書(移民局規定フォーム)および戸籍謄本とその英訳が必要となります。手続きの詳細はビザ代理申請にお申し込み後にご案内させていただきます。




8. 75歳以上ですが、追加手続きが必要になりますか?

渡航に耐えられる健康状態であるかを移民局が審査するため、健康診断の受診が必要となります。詳細に関してはビザ代理申請にお申し込み後にご案内させていただきます。




9. パスポートにビザシールなど貼られるのですか?

e600(サブクラス600)ビザは電子上で許可されるためパスポートには一切シールやスタンプなど貼られません。その代わりにビザ条件の詳細が記載されたビザ発給許可証(Visa Grant Notification:VGN)を移民局が電子メールで発行いたします。VGNは全て英語で記載されているため、日本語で説明した許可通知のご案内をeVisaセンターが手配し、お客様宛てに電子メールで送信させていただきます。




10. 既にビザは許可されたのですが、その後出発日が変更になったのですが、何か手続きは必要ですか?

ビザの有効期間中にオーストラリアへ入国されるのでしたら、特に手続きは必要ありません。ビザ有効期間中にオーストラリアに到着するかきちんとご確認ください。




11. 間違った名前を元にビザが許可されていることに気がついたのですが、どうすればいいですか?

大至急移民省宛てに申告が必要となりますのでeVisaセンター宛てにご連絡ください。オーストラリア移民局が名前の訂正をしたことを確認できるまで渡航をお控えいただくこととなります。